幼児・小中学生対象
SCCIP教室

KIDS ACTIVE LEARNING
キッズアクティブラーニング

〒458-0021
愛知県名古屋市緑区滝ノ水1-2613
アイレッジ滝ノ水2F

市バス「滝ノ水中学校」停留所すぐ

TEL:052-891-7716

ログイン

ロボカップジュニア2019進行中

2019年3月7日|お知らせ,ロボカップジュニア

Facebookには投稿していましたが、今シーズンもロボカップジュニア・Onstageリーグに参加しています。

昨年12月に東海ブロック大会に参加した下記チームは、全国大会に相当する下記大会に出場する権利を得ています。
全国大会 → ロボカップジュニア・ジャパンオープン和歌山2019

■東海ブロック大会(日本リーグ参加チーム全6チーム)
チーム名「天下分け目の甲子園」(1位) ..現.小4・3名
チーム名「クマクマ」(2位)・・・現中1・2名

どちらのチームも、ジャパンオープンに向けてロボットやパフォーマンスを進化させているところです。

ページトップへ

ロボカップジュニア2018を終えて

2018年4月7日|ロボカップジュニア,日誌

3/31(土), 4/1 (日)に、和歌山市にある和歌山ビッグホエールで行われました
ロボカップジュニア ジャパンオープン2018和歌山、行ってまいりました。

■3/31:インタビュー審査
チームメンバー2名はしっかりとプレゼン、質疑応答に対応できたようです。

■4/1:パフォーマンス審査
ブロック大会でも練習でも、100%に近い成功率で動作させてきたのですが、
本番では何度再スタートをかけても、思い通りに動作させることができませんでした。

それでも、パフォーマンス時間終了後の審査員の問いかけに、しっかりと答えるメンバー。
順位は11チーム中10位とふるいませんでしたが、Bestアイディア賞を受賞することができました。

前日のインタビュー審査でしっかりアピールできたのと、計画していたパフォーマンス内容が認められたのではないでしょうか。この経験を、これからの製作や学習に活かしていってくれると信じています。
これで、今シーズンのチームの活動は終了です。チームを応援してくださった皆様、活動にご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

ページトップへ

ロボカップジュニア2018和歌山

2018年2月24日|ロボカップジュニア

3/31(土), 4/1 (日)に、和歌山市にある和歌山ビッグホエールで
ロボカップジュニア2018和歌山が行われます。

全国のブロック大会を勝ち抜いてきたチームが出場する、いわば「全国大会」の位置づけです。
オンステージリーグ・日本リーグに「チーム竹取」が出場します。
あと数週間で本番。仕上げの時期です。

ところで、この大会では、ボランティアスタッフを募集しています。ボランティアスタッフのエントリー期間は2/28まで。
詳細はこちら

http://www.robocupjunior.jp/registration-staff.html

ページトップへ

ロボカップジュニア オンステージ競技

2017年11月4日|お知らせ,ロボカップジュニア

ロボカップジュニアの新しいシーズン、この地方でも、各競技のノード大会が始まりました。
この教室からは「オンステージ」競技に参加します。

ロボカップジュニア 東海ブロック大会
12/9 (土) 愛工大 名電高校 淳和記念館にて
(サッカー・レスキュー競技と同会場です。)

オンステージ競技は、例年どおり
午前中 → インタビュー審査(非公開)と リハーサル
オープンテクニカルデモンストレーション審査(ワールドリーグ参加チームのみ)
午後に → パフォーマンス審査
の予定です。

この教室の参加者も着々と製作を進めています。間に合うかな?あと1か月あまり、ドキドキの毎日です。

ページトップへ

ロボカップ名古屋世界大会のスケジュール*7/22更新

2017年7月3日|お知らせ,ロボカップジュニア

ロボカップ2017名古屋世界大会【7/27(木)~7/30(日)】が近づいてきます。「見に行きたいけど、どの日がオススメ?」とたくさん質問をいただいております。
そこで、19歳以下が出場する「ロボカップジュニア」のうち、レスキューとオンステージの予想スケジュールをここに書いてみます。(実際と異なる可能性はありますので、下に書いたことは、あくまでも参考ということでお願いします)

■レスキュー
27(木)と 28(金) の終日と、29(土)の午前
各国のチームが続々と出走します。(昨年、各チームは、3日間で8種類のアリーナを走りました)
アリーナは日を追うごとに難しく大きいコースになっていくので、より難しいアリーナで走る様子を見たいというときは、29(土)の午前中がオススメです。
また、30(日)午前には、複数のチームが1チームとなって「スーパーチーム」となり、会場で発表されるルールに基づいて走ります。世界大会でしか見られない活動なので、これもまたオススメです。

■オンステージ ☆7/22更新☆
観客の方に見ていただけるものとして、2回の「パフォーマンス審査」と、1回の「テクニカルデモンストレーション審査」があります。
★技術的な事より、とにかく楽しみたいな、という方は、「パフォーマンス審査」の日にお越しください。
★技術的なことを聞きたいな、という方は、「テクニカルデモンストレーション審査」を見た方がいいかも。どちらもステージ上で公開で行います。

27(木)テクニカルパフォーマンス審査 **7/22訂正**
28(金) パフォーマンス審査1回目 **7/22訂正**
29(土) 午前~午後早い時間 パフォーマンス審査2回目

30(日)午前には、複数のチームが1チームとなって「スーパーチーム」となり、会場で発表されるルールに基づいてパフォーマンスが行われます。世界大会でしか見られない活動なので、特に参加者にとってはものすごく貴重な体験なのです。
ただ、観客として見に行く場合、「完成度の高いステージを見たい」という強いご希望があれば、29日までのパフォーマンス審査を見ていただいた方がいいかも!

名古屋世界大会のホームページのリンクを貼らせてもらいます。(ただ、上記のようなスケジュール詳細は載っていないようです。)
https://www.robocup2017.org/

ページトップへ