幼児・小中学生対象
SCCIP教室

KIDS ACTIVE LEARNING
キッズアクティブラーニング

〒458-0021
愛知県名古屋市緑区滝ノ水1-2613
アイレッジ滝ノ水2F

市バス「滝ノ水中学校」停留所すぐ

TEL:052-891-7716

ログイン

ロボカップジュニア2019進行中

2019年3月7日|お知らせ,ロボカップジュニア

Facebookには投稿していましたが、今シーズンもロボカップジュニア・Onstageリーグに参加しています。

昨年12月に東海ブロック大会に参加した下記チームは、全国大会に相当する下記大会に出場する権利を得ています。
全国大会 → ロボカップジュニア・ジャパンオープン和歌山2019

■東海ブロック大会(日本リーグ参加チーム全6チーム)
チーム名「天下分け目の甲子園」(1位) ..現.小4・3名
チーム名「クマクマ」(2位)・・・現中1・2名

どちらのチームも、ジャパンオープンに向けてロボットやパフォーマンスを進化させているところです。

ページトップへ

入会は随時受付中

お知らせ

毎週1時間決まった曜日に 月4回 合計で4時間/月 通っていただく教室です。
(遠方の方は、隔週で2時間ずつ月4時間受講することもできます。)
時間割はこちらのページの一番下の表をご覧ください。

http://kids-active.com/sccip

入会を具体的にご検討中の方には、1時間、体験受講いただけます。
ご希望の方は、開講日・木~土の中で教室にお越しいただけます時間帯をお伝えください。
<対象>初めて当教室にお越しになる方
<受講料>2000円(税込)

<製作内容>
テーマに沿って製作しますが、何を作るかは当日お越しいただいたときにお伝えします。
各クラスの製作例は過去の活動日誌をご覧ください。

★お問い合わせは「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
返信用にお使いいただくメールアドレスでは、
kids-active.comからのメールを受信できるようにしておいてください。

 

★お電話の場合
受付時間は、木・金曜の14時半~20時半。土曜は10時から17時半まで

15春年長

ページトップへ

ロボカップジュニア オンステージ競技

2017年11月4日|お知らせ,ロボカップジュニア

ロボカップジュニアの新しいシーズン、この地方でも、各競技のノード大会が始まりました。
この教室からは「オンステージ」競技に参加します。

ロボカップジュニア 東海ブロック大会
12/9 (土) 愛工大 名電高校 淳和記念館にて
(サッカー・レスキュー競技と同会場です。)

オンステージ競技は、例年どおり
午前中 → インタビュー審査(非公開)と リハーサル
オープンテクニカルデモンストレーション審査(ワールドリーグ参加チームのみ)
午後に → パフォーマンス審査
の予定です。

この教室の参加者も着々と製作を進めています。間に合うかな?あと1か月あまり、ドキドキの毎日です。

ページトップへ

休校のお知らせ 7/27-29

2017年7月22日|お知らせ

7/27~29は休校となります。
「お問い合わせ」フォームからのご質問・ご相談にはお応えいたしますが、タイミングによっては少しお時間がかかりますこと、ご了承ください。

7/25~30は、ロボカップ2017名古屋世界大会の会場でボランティアスタッフとして活動しています。
(ロボカップジュニア OnStageリーグのあたりにいる予定です)現地の情報をFacebookにてUPしていく予定でいます。

ページトップへ

ロボカップ名古屋世界大会のスケジュール*7/22更新

2017年7月3日|お知らせ,ロボカップジュニア

ロボカップ2017名古屋世界大会【7/27(木)~7/30(日)】が近づいてきます。「見に行きたいけど、どの日がオススメ?」とたくさん質問をいただいております。
そこで、19歳以下が出場する「ロボカップジュニア」のうち、レスキューとオンステージの予想スケジュールをここに書いてみます。(実際と異なる可能性はありますので、下に書いたことは、あくまでも参考ということでお願いします)

■レスキュー
27(木)と 28(金) の終日と、29(土)の午前
各国のチームが続々と出走します。(昨年、各チームは、3日間で8種類のアリーナを走りました)
アリーナは日を追うごとに難しく大きいコースになっていくので、より難しいアリーナで走る様子を見たいというときは、29(土)の午前中がオススメです。
また、30(日)午前には、複数のチームが1チームとなって「スーパーチーム」となり、会場で発表されるルールに基づいて走ります。世界大会でしか見られない活動なので、これもまたオススメです。

■オンステージ ☆7/22更新☆
観客の方に見ていただけるものとして、2回の「パフォーマンス審査」と、1回の「テクニカルデモンストレーション審査」があります。
★技術的な事より、とにかく楽しみたいな、という方は、「パフォーマンス審査」の日にお越しください。
★技術的なことを聞きたいな、という方は、「テクニカルデモンストレーション審査」を見た方がいいかも。どちらもステージ上で公開で行います。

27(木)テクニカルパフォーマンス審査 **7/22訂正**
28(金) パフォーマンス審査1回目 **7/22訂正**
29(土) 午前~午後早い時間 パフォーマンス審査2回目

30(日)午前には、複数のチームが1チームとなって「スーパーチーム」となり、会場で発表されるルールに基づいてパフォーマンスが行われます。世界大会でしか見られない活動なので、特に参加者にとってはものすごく貴重な体験なのです。
ただ、観客として見に行く場合、「完成度の高いステージを見たい」という強いご希望があれば、29日までのパフォーマンス審査を見ていただいた方がいいかも!

名古屋世界大会のホームページのリンクを貼らせてもらいます。(ただ、上記のようなスケジュール詳細は載っていないようです。)
https://www.robocup2017.org/

ページトップへ